Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

編みはじめ♪



涼しくなってきた今日この頃…

編み物の季節ですね♪(単純(^_^;))


というわけで、お昼休みにユザワヤで毛糸を買ってきました(^-^)ノ

DAIABASYTWEED
ダイヤベイシーツィード
WOOL100%
COL.NO.BT230


編みはじめは父君に帽子を献上しようかと思う次第です。
だって父君の頭は寒そ…

あ、いや
なんでもな…


ピシッ! (*ー"ー)ノ☆)゚ロ゚)ノ グハッ!!

スポンサーサイト

ビーズで作りました♪>グラスコード?





母の誕生日用にグラスコード(っていうのかな?)
ネックレスにメガネをひっかけたりもできるやつ。


…って、ちょっと前だけど(^_^;)

なかなか渡す機会がなくて。


これはレシピとビーズがセットで売ってるやつで作りました。
普段は適当にしか作らないから、レシピ通りに作るが大変だった(T▽T)

マメさがほしいっ。


編んでみました♪>ヘアゴム





編んでみました♪


ユザワヤに資材を買いに…。

大きめのビーズをポイントにしようと探していたら…

シルバーのやつを発見('-'*)♪

速攻レジへε=┏(  ̄▽ ̄)┛

あ。値段見るの忘れた。800円くらいかなぁ。まぁいっか…


『2000円で~す』



…意外と高かったヽ(T▽T)ノ

ビーズブレス♪



昨日は浦和の飲み仲間のバースデー♪
おめでとうっ!!!

ビーズでブレスを作りました(^-^)v
彼女のイメージにピッタリな気がするw

美人(?)OL(?)3人旅をしたうちのひとりw
ヒトリ飲みデビューin浦和 以来のお友達です。

もうかれこれ5年。
数年は、ほんっと毎日一緒にいた(遭遇した!?)ね。

●~こりんと、3人で"美人(?)OL(?)シリーズ第2弾"スペイン旅行に行こうっ(^-^)ノ



あー、久々の手工芸部更新だ。
料理部アップしてないなぁ(^-^;)そのうちそのうち・・・

トルコ旅行記(≧▽≦)ノ⑤

2006年8月29日(火)

K原さん「朝はモーニングコールではなくて、車掌さんのモーニングノックになりま~す」

モーニングノック???
さすが寝台車。ちょっとおもしろいかも♪

ドンドンドンッ
K原さん「もう皆さん朝ごはん食べてますよー」

…!?
どうやら、私とYんは車掌さんのモーニングノックなんて気にせず爆睡してたらしい(^-^;)
急いでビュッフェ車で朝食を食べに行く。

今日も相変わらず楽しいビュッフェ車おじさん。
ちゃんと写真は送るよー(^-^)ノ

部屋に戻り身支度。
Yんがトイレに行っている間に車掌さんがベットを座席に戻しに来た。
この車掌さんもとっても良い人。いつもにこにこして、気を使ってくれている。
「てしぇきゅれでりむー(ありがとう)」
お礼を言ったら

…(*ノノ)キャ!?!?

ほっぺにチューされまちた。
根っからの日本人なので、ドキドキしちゃうんですけどwww

車掌さんや、ビュッフェおじさんと手を振りアンカラエクスプレスを下車。
楽しい時間をありがとう!!


イスタンブール。
ボスポラスクルーズに行く。
…私たちの船はまだかな♪



船に乗り込む。
この船も貸切。たった10人のツアーなのに!
とっても広々とした船の中で、きれいな景色と空気を満喫っ!(リンゴ茶も満喫っ♪)

どこを見ているときも思ったのだけど、ガイドのAポさん。本当にいろんなことを知っていてスゴイッ!!
お勉強家で、優しくて…頭が下がりますm(_ _)m


クルージングの後、革製品やさんに立ち寄り自由時間。
…が、渋滞にはまりバスが動かない(T△T)
うがーーーっ。革製品いらないもんっ。
自由時間が減るーーーーっ。


最初で最後の自由時間♪
お昼から5時間くらい…だったと思う。
タクシム広場解散、タクシム広場集合。

まずは地下鉄と、路面電車を乗り継ぎスルタンアフメト駅(初日のブルーモスクの側)に行く。



お腹が空いてきたのでドネル(あ、牛だった(^-^;))ケバブを買い食い♪
おいし~(≧▽≦)♪

(本当はサバサンドが食べたかったのだけど、夏だし、ガイドさんにも勧められないって言われたし…ガマンした(>_<))


地下宮殿。

ビザンチン時代に造られた地下貯水施設。
一番奥にはメデューサが。
目を見ると石になってしまうから、逆さまになっているとか・・・。


次はエジプシャンバザール!!
地図見ながらだったら、歩いていけるんじゃない('-'*)?
ってなことで、なんとな~く(この辺がダメ)歩いていくと…

明らかに現地カラーな道に迷い込む。
どこまで行っても続く小路。
両サイドには店がぎっしり。

…ちょっと怖いよー。
優しそうな叔母さんや、おまわりさんに道を聞きつつガラタ橋方面へ向かう。


…!!
やっと見知った景色に遭遇(T▽T)
生きて帰れたよーっ。

エジプシャンバザールはちっちゃなお店がたくさんで目移りしちゃう。
ここで知り合いに頼まれていた"コーヒーミル"を買う。
値切りに値切って…さらに3個まとめて買うからと、値切り倒してGETしました♪
このコーヒーミル真鍮製で、ちょっと素敵なデザインだから、私とお母さんのお土産にもしちゃうんだ♪
(しかし、後にこのコーヒーミルがとんでもない事件を・・・)

他にもリンゴ紅茶などを購入。
エジプシャンバザールは買い物も楽しいけど、店員さんと掛け合いをするのが楽しいですねっ。
(ピンクのシャツの人にからかわれた|||(-_-;)||||||)


エジプシャンバザールからタクシム広場へ向かう。
途中、トルコアイスやさんに寄ろうと思ったら、道を一本間違えていて寄れず(^-^;)
(けど、そのお店はもう潰れちゃったらしい)

本当に最後だから、トルコの風景を満喫しなくちゃ。
最後に残った小銭で"ゴマの輪っかパン"をGET!おいし♪
おねむさんがお勧めしてくれたやつかしら('-'*)?


さぁ。
楽しかったトルコルアーもいよいよ終了。
一同空港へ向かいます。

手荷物検査のところで、私とK原さんがひっかかる。
K原さんはボールペン。
そして私は…???

なんだか文句を言われてる?
エジプシャンバザールで買ってきた袋を開けたいらしい。
よくわかんないけど、どうぞ…とすると、包装をビリビリ破られる。
そして、でてきたのは…真鍮のコーヒーミル。

ほらね、何でもなかったでしょ≧(´▽`)≦アハハハ

『j派tぎれ90tかいーえ^「いfじょn』

異国の言葉で何やらまくしたてられている。
いや、トルコ語だけど(^-^;)
K原さん「あー、これは紛らわしいやー」
…そっか、爆弾か何かだと思われている???

んな事いっても、コーヒーミルですから!
トルコのお土産品ですから!!

K原さんに助けてもらいながら、必死の説明で無罪放免。
チクショー。Nダメシがこんなもん買ってこいって言うからっ(八つ当たり)。

何とか抜け出しみんなのもとへ。
手続きが終わったらゲートへ。


……いよいよAポさんとお別れです。
この旅行の間、危ないことや、嫌なことにあわず、楽しく過ごすことが出来たのは、Aポさんのおかげ。
(もちろん、K原さんやドライバーさんも!!)

けど、ここで本当にお別れ。
もし、またトルコに来れなければ、これで本当に会えなくなっちゃうんだよね。

みんなも名残惜しみつつ、Aポさんと挨拶をしていく。
「あらはうすまるらどぅく(さようなら)」

ゲートをくぐってからも、みんなでAポさんに手を振る。
(後日、Yんから「実はあの時泣いちゃいそうだった」とのメール。きっとみんなそうだったんだろうね。)

Aポさん。本当にありがとう。


空港では1時間ほど時間があり、みんな最後のお土産を買いに行く。

・・・あれ???
これってば・・・コーヒーミル・・・だよね???

さっきのオッサン!!自分ちの売店で売ってるものくらい覚えといてよねっヾ(ーー )ォィ

20:50イスタンブール出発タシケントへ
03:10タシケント トランジット…5時間(T□T;)みんなもうぐったりです。
08:05タシケント発→東京へ
19:55成田空港到着

帰国したときの日記にも書いたけど、この旅行は人に恵まれた、とても素晴らしい旅でした。
添乗員さん、現地ガイドさん、ツアー参加者の方々、トルコの人達…。楽しい人達ばかりで、何倍にも楽しさがアップしました。

一緒のツアーだったみなさん、お疲れ様でした。
そして、素敵な時間を共有できてとても幸せに思っています。
また、みんなで思い出話しをしつつ、トルコ料理でも食べに行きましょう(^-^)ノ


成田到着…&落ち?
ホームで荷物をまとめようとトランクをあけると…

ザザザーーーーーーッ(こぼれ出る白い粉)

トゥズ湖(塩湖)で買った塩がこぼれてました(/_<。)
…空港内じゃなくて良かったね、白い粉。


帰り途中。
ちぇりちゃい(文鳥)を預かってくれていたヨイコにメール。今から帰るよ~♪
『おかえりー。文太も長助も元気やで♪』
…こないだと変わってますけど???

迎えに行ったら元気なチェリチャイがお出迎え。
ヨイコ「こっちの黒いほうが文太で、茶色い方が長助やねん♪」

そんなヨイコにチェリチャイはとっても可愛がってもらい、つれて帰るとき
ヨイコ「やー、なんか寂しいわー」
と言ってくれました。

ヨイコには本当に感謝しています。
…最近の呼び名は"チッチとポッポ"になってるけどね。

トルコ旅行記(≧▽≦)ノ④

2006年8月28日(月)


洞窟ホテルで優雅な朝食♪
昨夜のムーディーな感じも良いけど、朝の風景もとっても素敵!
ビュッフェを取りに行くと、すかさずお皿をテーブルまで運んでくれる。
流石、グレードアッププラン(笑)

可愛い子猫がたくさんいる♪
食事をしにいくとテーブルまで愛想を振りまきにやってくる。
可愛いから、一緒にご飯を食べました(*^-^*)

そんな楽しい雰囲気も、直後に襲来した蜂のおかげで台無しっ(>_<)
何故か私たちのテーブルが狙われ、早々に切り上げたのでした。


朝食後、ホテルの近くをちょっとお散歩。
田舎らしい、素朴な景色。
と、すれ違うおじいさん。大きなカゴを運んでる。
「…めるはば」
ちっちゃな声で言ってみる。
おじいさんは聞こえたのか、聞こえなかったのか、ひとりで何やらつぶやいている。

あまり、遠くまで行っても時間が足りないから、すぐに引き返すと再びさっきのおじいさんに会う。
「********」
何か言いながら寄ってきて、カゴの中を探ってる。
そして一房のぶどうを取り出し、ジェスチャーをする。
どうやら食べろといっているらしいので、一粒食べてみた。・・・おいしい(*^-^*)
そのままぶどうを押しやられたので、プチパニック。
ん??私たちが買うのかしら???
と、思うのも束の間。
おじいさんはそのまま立ち去ろうとしている。
「私たちにくれるんだ!!」
やっと理解した私たちは、指差し会話帳を取り出してお礼を言った。
おじいさんにも伝わったらしく、ニコニコしてくれて♪
一緒に写真も撮ってもらいました。

なんだか、とってもあったかな気持ちになりました。
おじいさん、どうもありがとう。


ホテルをチェックアウトし、バスでみんなと合流。
K池夫妻は気球に乗って朝日を見てきたらしい。
いいなぁ♪
(私は乗馬に行きたかった(>_<)ホテルのオプションで外乗があるのを見つけていたの。けど、ツアーでは時間の関係で無理でした。残念。)

バスでギョレメ野外博物館へ。

岩を掘って作り上げた教会や礼拝堂がある谷の一部を野外博物館として公開している。
いろんな種類の教会があった。
で、相変わらず高いとことに登る一同w
有料教会には入らず、その手前で集合写真を撮りました。
受付のおじさんありがとう♪

今回のグループは、みんなで一緒の写真をたくさん撮りました。
少ない人数だからなのか、みんなのまとまりがあって、とっても楽しい!!


お昼はマスのフライ…だったかな?
あと、スペインオムレツ。
ここで飲んだぶどうジュースが美味しかった♪



絨毯工場の見学。
織っている様子や、蚕のことなど。
トルコ絨毯のできるまでの説明を聞きました。
本当に細かい作業で、完成までに何ヶ月も…物によっては何年もかかるらしい!!
だから高いのね。

ってところで、お約束のセールスに(笑)
いきなり、私たちに人数と同じくらいの店員さんたちがやってきて
「どの絨毯が欲しいですか?」
どれも買うお金がありません(^-^;)

「お兄さん日本来たことある?日本好き?」
私に買う気が(もといお金が?)無いことがわかったのか、私たちは世間話にw
同じ年だとわかり、さらに意気投合♪
記念撮影してきました(^-^)ノ


途中トルコ石店にも立ち寄ったけど、何も買わず(^-^;)
だって、高いんだもん~。


バスはカッパドキアからアンカラへ。
ここからはアンカラエクスプレスでイスタンブールに向かう。
ドライバーさんとはここでお別れ。(あいのりっぽい?)
このドライバーさんとはお話しはしなかったけど、いつもニコニコ。
私たちがいない間はいつもバスのきれいにしてくれていて。
とっても素敵な人でした。
ドライバーさん、ありがとう!!

駅を探索中、現地の家族と記念撮影♪
かわるがわる写真を撮ってもらっても、嫌な顔ひとつせず、笑顔が素敵なファミリーでした!!


夕食は駅のレストランで。

トルコの有名な料理キョフテ。
食べやすくておいしいですねー。
トマトとにんにくの前菜も美味しかった♪


ホームで寝台列車がやってくるのを待ちわびる。
生まれて始めての寝台列車。
トルコの中では一番良い車両らしい。

車掌さんに座席をベッドにかえてもらってビュッフェ車両へ。
集まってきたメンバーとプチ宴会。
はい。もちろん私はラクを飲みました♪

ビュッフェ車のおじさんがおもしろい!
私たちが写真を撮ってるのを見て、シャッターを押してくれるのかと思いきや

…俺中心かよ(笑)
(真ん中の写真参照)

しかも住所渡してきて送れってwww

とっても楽しいおじさんだったので遅らせていただきますとも♪
(車掌さんとの写真も同封したら渡してくれるかな~)

けっこうグッタリだし、明日の自由時間の計画を立てなきゃだから部屋に戻ろうとしたら…無理やりおかわりされさせられた。
で、自分の携帯持ってきて、私とのツーショット写メをスタッフに撮らせてた(^-^;)


そんなこんなで寝台列車での夜は更けていくwww

トルコ旅行記(≧▽≦)ノ③

2006年8月27日(日)

ホテルで朝食ビュッフェ。
残しちゃうから、少なめに!


途中におもしろいSAがあった。
一緒に写真を撮りたがったり、陽気な店員さんばっかり。

帰りにもこのSAに寄ったらやっぱり写真撮影(笑)
で、名刺渡されて写真送れって(^-^;)

塩の湖 トゥズ湖
80KMもある、トルコで2番目に大きい湖。
塩の濃度が高く、夏は水が上がり一帯が塩だらけに!
トルコのほとんどの塩がここでまかなわれているとか。


キャラバンサライ
荒野や砂漠を旅するキャラバン(隊商)の休む宿。
宿だけでなく市場や公共浴場、お祈りのためのモスクなどもあった。

で、くずれかけた建物に
「乗ってもいいんですか~?」
Aポさん「怪我しないようにして下さいね」
で、みんなで這い登る♪
と、上りきったところで
「降りるときのが怖いんだよねー」
…そういうことは登る前に言って下さい!!(笑)

洞窟レストランでお昼を食べる。
土鍋で牛肉を煮込んだトルコ料理ギュベチ。

おししかったよ♪
夜はここでベーリーダンスショーをみるんだって(*^-^*)

いよいよ地下都市カマイクル
部う増崇拝禁止時代に、キリスト教の人々が隠れ住んでいた。
地下8階までの都市に10000人以上の人が住んでいたらしい!

みんなでAポさんを見失わないように追っかけていく。
しゃがまなきゃ通れないような通路もあって、みんなで必死w
…太陽も見えないこんな近く隠れ住んでたんですね。

鳩の谷・ギョレメの谷・ゼルベの谷

鳩の糞を集めて肥料にする(…だったかな?)とかで、この谷には鳩がいっぱい!!
足元を歩いている鳩を見て、チェリチャイに会いたくなっちゃいました。
「…ちぇりちゃい、いい子にしてるかなぁ」

夕食は各ホテルで。
私とYんは、ホテルのランクをアップして洞窟ホテルにした。
だから、みんなとは別行動。
一足先にバスを降りる。


と、迎えに来てくれたのは超イケメン(≧▽≦)♪
いや、マジでかっこいいって!
「一緒に写真撮ってください♪」
夕食は別棟の屋上で食べる。
だんだん日が暮れていき、星と月とランプの明かりが揺れる…。
そんなムーディーな中、一緒にいるのはYんだけどねw

ベーリーダンスショー
急いでご飯を食べた後、お昼の洞窟レストランのベリーダンスショーへ。
ちょっとした行き違いで時間が遅れ、アクセルべた踏みのイケメンホテルマン。
いや、怖いから。マジで(T▽T)

とりあえず…かけつけラク♪(飲みすぎ?)
ベリーダンスの前に、メヴラーナ様の踊り。
男の人が白い衣装でくるくる回る。けど、これは神様の儀式だから写真を撮ったりしてはいけない。
最後に、写真撮影用に回りにきてくれる。とれも神秘的!
続いて民族舞踊?
男女数人が独特の衣装で踊る。
「あれ???この踊り知ってる!!!」
そう。昨日の結婚パーティーでみんなと踊ったあの踊り!
観客も参加し、みんなで踊る。
結婚式が思い出されて楽しい!
そのままお店の外まで踊り出ていくとキャンプファイヤーがあり、その周りを踊る。
そういう、民族になった気分ね♪
で、最後の最後にベーリーダンス。
きれいなお姉さんが腰をくねくね踊っている。
観客の中から何人かがピックアップされ、お姉さんと踊らされる。
私たちのテーブルからは、K池さんがw
ああいう時に、恥ずかしがらずに(恥ずかしいだろうケド(^-^;))出れるのって、スゴイですよね!!

楽しい時間はあっという間。
ホテルに帰る時間。

洞窟ホテルユナックは素敵なホテルだから、CD聞いたりインターネットしたり、ルームサービス頼んでテラスで飲んだり…

したかったのに、くたびれすぎて何にも出来なかった∑(T□T)

…明日、早起きしてやるっ!!

トルコ旅行記(≧▽≦)ノ②

2006年8月26日(土)

モーニングコールで起床。
ホテルのレストランで朝食を食べる。


パンがおいしい♪
調子に乗って食べてたら食べ過ぎた(^-^;)


さあ。今日はいよいよイスタンブール市内観光!
みんなで昨日のバスに乗り込む。

このツアーでは最後のほうまでこのバス&ドライバーさん。
当然、添乗員(K原)さんや現地ガイド(Aポ)さんも一緒。
なんか、ちょっと安心ですね!

コンスタンチノープルのヒポドローム「馬の広場」を意味し、
4世紀にエジプトから持ち込まれて競馬場の中心に据えられたオベリスク。


そしてすぐ隣にブルーモスクが。
入り口で靴を脱いで中に入る。


そしてAポさんの説明を聞き、写真撮影。

1616年にアフメト1世が建設させたモスク。
正式名称スルタンアフメト・モスク。
6本のミナレットと直径27.5mの大ドームをもち、数万枚のイズニク製タイルによって青く輝くことから「ブルー・モスク」と呼ばれている。


ここにはクモがでるから、クモよけにドームの(シャンデリアを吊っている) 部分にダチョウの卵が置いてある。
この匂いが嫌いだからクモが出なくなるらしい。


ブルーモスクからアヤソフィアに歩いて移動。
途中、陽気な格好をした人がいて、Aポさんに聞いてみると
Aポ「あれは、ジュース売りです。写真を撮るとお金をくれと言うことがあるから、撮らないで下さい。」
隠し撮りしたかったー。


アヤソフィア・モスク
360年建設、537年再建のキリスト教の大聖堂で15世紀からのオスマン帝国時代にはモスクに転用された。
再建時以来の直径31mの大ドームとモザイク画、モスク時代に付け加えられた4本のミナレットをはじめとするモスクとしての装飾が残る。
同じ祭壇でも、キリスト教とイスラム教で教壇の方角が違っている。キリスト教はエルサレムの方向、イスラム教はメッカの方向を向いている。

ここには可愛いにゃんこがいっぱい!
みんな、猫に首っ丈になって写真を撮っていたら、ガイドのAポさんが
「いっつもそう。犬と猫のツアーにしたらいいね。」
と嘆いてたw



トプカプ宮殿
15世紀~19世紀、オスマン帝国の君主が居住した宮殿。帝国の政治と公的行事が執り行われていた。数百年にわたって増築を繰り返された宮殿建築が残る。
ここは広い。大きい宝石なんかもゴロゴロ飾ってある。
40分の自由時間じゃ回りきれなかった!


みんな歩き回ってお腹が空いてきたところで、お昼ご飯の時間です。
バスに乗って、ちょっと移動。
レストランでドネルケバブを食べる。


ピクルス。Yんが辛い辛いと言っていたのは…唐辛子w


お豆のスープ。ちょっと薄味。けど美味しい。


お肉柔らかいー。ピラフうまいー。

イメージしてた手で持って食べるやつじゃなくて、お皿に出てきた。
横に添わっているピラフが美味っ(*^-^*)お肉も柔美味っ


そしてお昼を食べた後は一路アンカラへ。
バスで…6時間くらいだっけ。
途中サービスエリアでトイレ休憩を取りながら。

サービスエリアでは10分くらいの休憩をとるんだけど、みんなで売店とかをのぞく。
とっても陽気な店員さんがいたり、アイラン(ヨーグルトドリンク)を飲んだり。
なかなか楽しい小休憩。

そうそう、このバスってば結構大きいんだけど、今回のツアー参加者は10人。添乗員さんたちをいれても12人。
ひとり1列(4席)使っても余っちゃう!
だからみんな、右で日差しが当たると左へ。左で日差しが当たると右へ。移動しっぱなしでしたw


だんだん田舎な風景に…


長距離バス移動で、どんなに大変かと思ったけど、そんなこんなで楽しくアンカラまで移動したのでした。


ホテル到着。

アンカラのホテルに到着。
まずはレストランに行って晩御飯(ビュッフェ)。


店員さん「飲み物はどうしますか?ビール、ワイン、ラク…」

rie_neko「ラク下さいっ!!!」

トルコといえばラク。これを飲まずにトルコに来たなんて言えない(?)
K池旦那さんも頼んでた。



ラクに水を入れると



こうなる。

うんっ。おいしい♪
ラクはアニス系のお酒。
かなり独特な香りで、水を入れると白濁する。
実は私の大好物。
家には同じアニス系のペルノがあったり、バーに行って同じくリカールを頼んだり。

まぁ、独特の香りだけに、皆には絶不評でしたが(^-^;)


この日、ホテルでは結婚式が開かれていた。

添乗員のK原さんが
「近くに行って見て来ても良いですよー。」
と言ってたので、部屋に戻ってからYんと2人で見に行ってみた。


と、M野さんも結婚式を見にきていた。

「どこまで入っていいんですかねー」

ホテルのプールサイドでみんな踊りまくりだ。
それを離れたところから見ていた。

と、もっと近くにおいで…と手を振ってくれる人がいる。
せっかくなので、プールの側まで見に行く。
手招きしてくれたおじさんたちと一緒に写真を撮ってもらう♪

…と。

陽気なラインダンスを踊った一行が、私たちの横をスーパーハイテンションで踊りぬけていくw
そして、その一行が踊りの中心に戻っていくとき…

何故か私たちも引っぱっていかれる(^-^;)

気づけば結婚式のど真ん中。
みんなが踊りまくっているところに。
見よう見まねで一緒に踊る。
マイムマイムみたいな…けど、違う踊り。

その曲が終わると、一緒に踊ってた人たちのテーブルに通される。
ケーキやら、フルーツやら、ラクやら…
みんなで乾杯をして、記念写真!

残念ながら、言葉が全く通じない。
なので、また皆で踊りに行く。
途中花嫁さんとも挨拶した。新郎新婦もずーっと踊りっぱなし。
参加者の人たちも大盛り上がり。
なんて素敵な結婚式なんだろう!!。

こんな異国の地で、結婚式に参加させてもらえるなんて…素敵な体験っ。
時間も遅かったし、いつまでもお邪魔しても、と思い切り上げることに。
私たちを気にかけていてくれた人たちに挨拶をしてホテルの中へ。
戻る途中、振り向くと彼らがみんな手を振ってくれている!

振り向くたびに手を振ってくれる。

なんか・・・とっても感動しました。


トルコ旅行記(≧▽≦)ノ①

2006年8月25日(金)~30日(水) 4泊6日トルコ旅行♪

8月24日(木)
いよいよ明日からトルコ旅行。
この一ヶ月、友達の結婚式(&二次会幹事)や家族旅行など、いろいろ忙しかったので下調べはほとんどしてない(^-^;)

まぁ、添乗員さん同行だし、なんとかなるでしょう(!?)


我が家の可愛いチェリチャイ(文鳥)を友達の家に預けに行く。
(いきなり迷子になったけどw)

チェリチャイを預かってくれるのはヨイコ。
浦和の飲み仲間。
実は(笑)しっかりした彼女なら、とっても安心。
きっとチェリチャイも楽しいお泊り会でしょう♪

餌の分量やお願い事を書いた用紙とチェリチャイを預けてきました。


家に帰ったら、当然ながらチェリチャイがいない!
…寂しいよぅ(T▽T)


乗馬38鞍目♪



2006年9月10日(日)


やばい…二日酔いだ(^-^;)
いろいろ、やろうと思ったのに、起きたらお昼だし。

とりあえず、トルコの写真をPCに。
これで、なんとか今週にはトルコ日記をアップできるかな。


今日はオリジナルブランド。
馬匹数は9頭…けっこう多いなぁ。

馬房まで迎えに行くと、またお食事中。
出てきてくれる気配がしません。

頑張ってたら、知らないお兄さんがにんじんで釣って、引っ張り出してくれた。
…のに、2,3歩でまたストライキ。
結局洗い場までご協力頂いちゃいました。

頼むよー、オリブラ。


元気に常歩→蹄跡の外を歩かせる→軽速歩。
なかなか蹄跡の外に出てくれない。

先生に言われるとおりに頑張って誘導するが、顔と体は外を向いてるのに、頑として外に出ない。
…馬ってカニ歩きできるんですね(爆)


オリブラとの駆歩は安心。
発進も良いし、駆け方も良い♪

駆歩から常歩に落とすときにバランスが崩れちゃうのが、ちょっと気になる。

前回言われた脚に意識をしてみた。
オリブラは一番駆歩の反撞が少ない子らしいから、他の子でも乗れるようにしなきゃね。


ん~、年内4級って…難しいのかなぁ。
もうちょっと頑張って2鞍とか乗ろうか・・・。


バレリーナ事件




表参道までゴハンを食べに行くので、 仕事が終わったらダッシュで支度。
去年買ったお気に入りのブーツを履こうとしたら…



Σ( ̄Д ̄;)足に激痛っっっ!?



私のトゥシューズにガラスを入れたのは誰っ!?


靴下には穴が開き、ガラス…もといプラスチックの破片が ささり軽く流血。


なんだったんだろう。
店長に
「次の舞台に出たいから私のトゥシューズに…!?」
って聞いても否定してたしw


今度の舞台までに直さなくっちゃ
(当然、舞台の予定などないが。)



で、初☆表参道ヒルズ
(だって、浦和を離れるとソワソワしちゃうんだもんw)


Trattoria&Pizzeria ZAZZAっていう、イタリア料理屋さんに行ってきました♪

コースを2種類オーダーして、シェアしながら食べました。
うっかり、写真撮り忘れちゃった(^-^;)

それぞれ、違った前菜プレート。PIZZAマルゲリータ。牛肉の煮込みタリアテッレ(本日のおすすめ)。手長海老のグリル。煮込み肉の盛り合わせ。そしてデザート…。
お腹いっぱいで倒れるかと思った(笑)
あまりにお腹がいっぱいで、デザートもちょっとしか食べれなかった。…リコッタチーズのケーキおいしかったなぁ♪

お店の作りも素敵だし、STAFFさんの動きを見ているのも楽しい!
たまには違うところに行くのも良いものですね。


上機嫌で自宅に帰り(※浦和で飲むゆとりが無いくらいお腹がいっぱい)、靴下を洗濯機に入れ…


しまった!!
バレリーナ事件で靴下に穴が開いてたんだ(T▽T)

…お洗濯してから捨てるからいいんだもんっ。
(忘れてタンスにしまわないように、要注意!!)

仲良し(?)ちぇりちゃい


帰国後のチェリチャイ♪

相変わらず元気です



気づくとギャルルルルルッと言い合って

気づくと二人でブランコに乗ってます

何だそれ(笑



今週末にでも写真の整理をして、トルコ日記をアップしようと思っています♪

…二日酔いで出来ないほうに3000点(T▽T)ノシ

Appendix

プロフィール

リエネコ

Author:リエネコ
文鳥が好きです。
生き物が好きです。
モノヅクリが好きです。
主食はアルコールでした。
料理、手芸、乗馬、フラ・・・やりたいことだらけです。
こんなのがリエネコです。

LOVELOGで『ちぇりちゃい暮らし』を書いていましたが、お引越しの際に消えてしまいました(T▽T)
というわけで、新たにFC2に居を構え、データを拾いながらちまちま復旧していこうと思っています。

2008年4月にまぁくんと入籍。蓮田にお引越しをしました。
もちろん新記事もアップします(^-^)ノシヨロシクデス

最近の記事

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。